« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月 9日 (木)

天女降臨 アジア古典舞踊への誘い

初夏の気配と共にあぷさらす(天女たち)が鎌倉に降り立ちます!

というキャッチコピーで踊りの会が開かれます。発起人は飯島かほるさんという、とても美しい知的な女性です。よく、アジア関係の部隊とかで通訳をされているのも見かけます。でも本職はジャワ舞踊の舞踊家で、今回私も見させていただくのが初めてでわくわくします。

私は新作を発表します。「ある王様が美しい花園がいつも花盗人にあうのに悩んでいました。実はその美しい花園からは花の香りが天国まで匂いが届くため、天女たちさへも花を採りに舞い降りるのでした。そうとは知らない王様は女神たちを捕らえてしまいます。怒った女神は「お前が触ったから天空に戻る乗り物が動かなくなり帰れなくなってしまった!罰を与えてやる!」と怒ります。そこで王様は慌てて謝罪して許しを請います。女神様は「今日一日断食して神に祈っているものが乗り物に触れば動き出すであろう」と予言します。王様は急いで探しにいき、信心深い人をみつけてきて救われます。それから王様は断食を欠かさずに行い、得を積み誰からも尊敬される王様になったのでした。そこへ、モヒニという美しい天女が近づいてきて王様を誘惑します。『私の言うことを何でも聞いてくれればあなたの恋人になるわ』と約束をします。王様が断食を始めて神様に祈りを捧げているときにモヒニが抱きつくと、王様は『今は断食中だから触ってはだめだよ』と断ります。怒ったモヒニは怒り狂い『約束を破ったわね!あなたはあなたの妻と子供をこら押さないといけない』と命令します。苦しみ悩む王様は神様へ祈りを捧げますが、約束を破ったことを悔いて剣をぬき家族を殺そうとします。そのとき光が輝き神様が出現してとめました。実はモヒニも神からの使いで、どれだけ信心が深いか試されたのでした。めでたし。

日時 4月26日 2時より

場所 鎌倉 西御門サロ-ネ http://www.nishimikado-salone.jp/

出演 ジャワ舞踊 飯島かほる

    カンボジア舞踊 山中ひとみ

    南インド舞踊モヒニアッタム 丸橋広実

入場料2000円

問い合わせ srimil1231@yahoo.co.jp 090-1103-7744

詳細 http://sanggarpamungkas.blog60.fc2.com/

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック