« 2009年11月 | トップページ

2009年12月

2009年12月27日 (日)

お引っ越しします

ブログを引っ越ししました

ブログ(移動済み)

http://mohini.blog13.fc2.com/

ホームページ(20101月下旬完成予定)

http://www.mohini-jp.info

ぜひ覗いてくださいね!このごろエッチなコメントがおおくてコメント受け付けないようにしていましたが、引っ越し先ではコメント受けるように努力します。また今までのコメントは引っ越しの際には移動できなかったので、書き込んでくださった方ごめんなさい!

2009年12月25日 (金)

おじさんのクリスマス 

先日のパントマイムの稽古の時に師匠がパントマイムの作品を見せてくれました。「おじさんのクリスマス」肉体労働者のおじさんがクリスマスに過去を振り返る設定です。会社が倒産し酒やギャンブルに溺れ、家族を失ったこと。小さな子供にサンタのふりをしてプレゼントをあげたことなどを思い出しながら、クリスマスの夜空の下を背中を丸めて歩きます。風で飛ばされてきた紙を拾うと、子供が書いたサンタへの手紙。「熊のぬいぐるみが欲しいです」住所まで書いてあるのでした。おじさんはその子供の願いを、かなえようと翻弄します。果たして、、。という物語を熱演してくれました。とても心温まる物語でしたし、やはりパントマイムの表現力の奥の深さに感動するばかり。素晴らしいクリスマスの贈り物でした。

しかし、今日のクリスマスイヴも不思議なおじさんが、、出現、、というか出現しませんでした。私はときどきケララ州の言葉、マライアラムの通訳を頼まれます。詳細は語れないのですが、警察だったり、裁判だったり、難民救済センターだったり、、今日の頼まれたところには通訳をするはずだったマライアリーは現れませんでした。蒸発してしまったらしいと。通訳料だけはいただけたので、なんだか狐につままれた気分。私へのインドのおじさんからのクリスマスプレゼント?だったのかしら??おじさんにも メリークリスマス !

2009年12月13日 (日)

中国のシンさん

今日は午前中は大掃除。午後はとある温泉スパで温泉にゆっくりつかり、マッサージを受けました。担当は中国人のシンさん。でも彼女の半生記を聞く流れになり、マッサージを受けながら思わず泣いてしまいました。北朝鮮と韓国の中国へ亡命した父と母の間に生まれた者の、早くに両親を亡くし、旦那さんは蒸発したため、娘のためにあらゆる仕事をしたそうです。娘は親戚に預け、韓国やアメリカで働いて仕送りをしつづけ、マッサージができると日本に来れるとわかり40過ぎてからマッサージの勉強したと。今は娘さんは大学生。日本で初めて一緒に暮らすことができたそうです。でも離れて暮らしていたため最初は意思疎通が難しく喧嘩ばかりしたとか、、。どれだけ自分が苦労して仕送金し続けたのかもわかってくれなくて悲しかったと。でも今はとても仲良く暮らしているそうです。マッサージの腕前はとてもよく。優しい話し方なので身体も心も癒されました。そして、自分の悩みや苦しみなんて、シンさんに比べたら何でもないとも思えました。この頃少し悲しい出来事が続いていますが、「明けない夜明けはない」と自分に言い聞かせて、頑張らないと。シンさん勇気をいただきました。ありがとう。

2009年12月11日 (金)

夢の見方

映画「フランシスコの二人の息子」を観ました。ブラジルの映画です。”ゼゼ・ジカルマゴ&ルッシーアーノ”という音楽ユニットの実話をもとに映画にしたものです。涙を流しながら最後まで見届けて思ったこと。本当は映画の中の母のように旦那と子供のことだけを生きがいに生き抜く母になりたかったこと。子供に期待をかけて一生をかける父親になりたかったこと、旦那の成功を夢みながら支える妻になりたかったこと、本人の夢を追いかけて疑いもなく突き進んでいたころ、、、などなど走馬灯のように思い出が駆け巡る映画でした。今の私はだれにも当てはまらず、期待してかなえられない夢は見ないようにして自分を守りつつ、本当にこのままでいいのか、と立ち止まる日々。もう一度恐れないで夢を見てもいいのではないかしら、、と勇気を持つ映画でした。「僕が家を出るときに、母さんは言った『どこに行っても母さんはお前と一緒だと』母さんは知らないのさ。僕が本当に家を出る理由を。でも本当は知っている。息子はいつか鳥のようぬ羽ばたいて去っていくことを」泣ける歌詞です、、。私の母も父も私のことをいつかは羽ばたいていく娘だと言っていたけれど、私は今でも羽ばたいて巣立っているのでしょうか?巣からも出られ巣羽ばたきもせず、巣にも居られないような漂う気分になる今日この頃。もう一度夢を、、羽ばたく夢を、、。恐れずにみないといけないと思いました。

2009年12月 7日 (月)

さっちゃんのパンケーキと国盗人

091206_1641191 今日は昼から三軒茶屋 以前私からインド舞踊を習っていた生徒さん、さっちゃんのお店でパンケーキ屋に直行。一緒にインドまで行ったときは、彼女がお店を出すなんて夢にも思わなかったなあ。今やいつ行っても行列のできるお店だもんね。あのころの生徒さんの中で一番の出世頭かも。甘いパンケーキの美味しいけど、私はやはりワインに合うチーズやチリビーンズ、豆腐とアボガドとかがのったパンケーキが好き。さっちゃん、頑張ってね。また食べに行くよ。どんなに待っても平気だよん。だって美味しいんだもん。

http://www.pancakemama.com/ パンケーキママカフェ Voi Voi

腹ごしらえをしたら、世田谷パブリックシアターへ。芸術監督・野村萬斎演出・出演企画の『国盗人』(くにぬすびと)を観に行きました。こちらで土曜プレイパークのインド舞踊の講師をやらせていただいたため、招待していただきました。なかなかの迫力のある舞台。予算があるという舞台は正直うらやましいです。いつか私もお金のことは気にしないで舞台が作れる日が来たらいいのに、、。

>「国盗人」公演詳細http://setagaya-pt.jp/theater_info/2009/12/post_166.html

« 2009年11月 | トップページ

フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック