« 中国のシンさん | トップページ | お引っ越しします »

2009年12月25日 (金)

おじさんのクリスマス 

先日のパントマイムの稽古の時に師匠がパントマイムの作品を見せてくれました。「おじさんのクリスマス」肉体労働者のおじさんがクリスマスに過去を振り返る設定です。会社が倒産し酒やギャンブルに溺れ、家族を失ったこと。小さな子供にサンタのふりをしてプレゼントをあげたことなどを思い出しながら、クリスマスの夜空の下を背中を丸めて歩きます。風で飛ばされてきた紙を拾うと、子供が書いたサンタへの手紙。「熊のぬいぐるみが欲しいです」住所まで書いてあるのでした。おじさんはその子供の願いを、かなえようと翻弄します。果たして、、。という物語を熱演してくれました。とても心温まる物語でしたし、やはりパントマイムの表現力の奥の深さに感動するばかり。素晴らしいクリスマスの贈り物でした。

しかし、今日のクリスマスイヴも不思議なおじさんが、、出現、、というか出現しませんでした。私はときどきケララ州の言葉、マライアラムの通訳を頼まれます。詳細は語れないのですが、警察だったり、裁判だったり、難民救済センターだったり、、今日の頼まれたところには通訳をするはずだったマライアリーは現れませんでした。蒸発してしまったらしいと。通訳料だけはいただけたので、なんだか狐につままれた気分。私へのインドのおじさんからのクリスマスプレゼント?だったのかしら??おじさんにも メリークリスマス !

« 中国のシンさん | トップページ | お引っ越しします »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おじさんのクリスマス :

« 中国のシンさん | トップページ | お引っ越しします »

フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック