« 夢の見方 | トップページ | おじさんのクリスマス  »

2009年12月13日 (日)

中国のシンさん

今日は午前中は大掃除。午後はとある温泉スパで温泉にゆっくりつかり、マッサージを受けました。担当は中国人のシンさん。でも彼女の半生記を聞く流れになり、マッサージを受けながら思わず泣いてしまいました。北朝鮮と韓国の中国へ亡命した父と母の間に生まれた者の、早くに両親を亡くし、旦那さんは蒸発したため、娘のためにあらゆる仕事をしたそうです。娘は親戚に預け、韓国やアメリカで働いて仕送りをしつづけ、マッサージができると日本に来れるとわかり40過ぎてからマッサージの勉強したと。今は娘さんは大学生。日本で初めて一緒に暮らすことができたそうです。でも離れて暮らしていたため最初は意思疎通が難しく喧嘩ばかりしたとか、、。どれだけ自分が苦労して仕送金し続けたのかもわかってくれなくて悲しかったと。でも今はとても仲良く暮らしているそうです。マッサージの腕前はとてもよく。優しい話し方なので身体も心も癒されました。そして、自分の悩みや苦しみなんて、シンさんに比べたら何でもないとも思えました。この頃少し悲しい出来事が続いていますが、「明けない夜明けはない」と自分に言い聞かせて、頑張らないと。シンさん勇気をいただきました。ありがとう。

« 夢の見方 | トップページ | おじさんのクリスマス  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック